家事の動線

2015年2月19日


今日の日中は春らしくなり心地よい一日でした

天気の良い日は洗濯日和でもあります
毎日のように行う洗濯は、主婦にとっては楽に済ませたい家事の一つ。
洗濯機から物干し場ば離れていると水を含んだ重たい洗濯物を運ぶのが大変です

また、選択物を取りこんだ後は、たたむ、しまうという作業があります
間取り計画の際には「洗う」→「干す」→「取り込む、たたむ」→「収納する」
→「着替える」の一連の流れを頭に描いて
出来るだけ移動距離が短くてすむような配置を考えると良いです

また、干す場所は室内にも設けておくと雨天時や花粉の季節に重宝します

断熱の意味

2015年2月18日


天気予報では、雪が降る予定でしたが
降らなかったので助かりました
寒い冬もあともう少しです

「寒い冬にそなえて住宅をどうすればいいのか?」
という質問をよく受けます
それは何と言っても断熱をすることです

断熱とは室内の熱を逃がさぬように「外壁」「天井」「床」「窓」の
4か所について熱を伝わりにくくすることです
断熱性を高めると家の保温性が高まります
少ない暖房エネルギーで室温が上がります
また、その室温を持続させてくれます

「あまり断熱してないけど、この家は暖かい」
というような話をされる方もいますが
それは、室温を維持出来るほどの暖房を使っているからに違いありません
私の自宅も昨年と今年では室内の寒さがかなり違ったなと感じています
断熱材を施工したおかげです

結露のこと・・・2

2015年2月19日


今日は真冬に逆戻りしたような1日です
天気予報は雨でしたが一時パラパラ程度でした
冷たい雨に濡れずに過ごすことができました

昨日の続きの結露の話しですが
障子やカーテンを閉めると窓からの熱損失を抑えることができますが
結露が発生してしまいます

ちなみに、熱損失を抑えることと結露を防止することを両立させるポイントは
「断熱性の高い窓にする」「室内の水蒸気量を少なくする」
「気密性が高く、湿気を通しにくい部材を障子やカーテンの代わりに使う」
などです。

結露のこと

2015年2月16日

昨日と同じく日中は暖かく過ごしやすい一日でした。
あと少しで春だと思うと心もウキウキしてきます。

窓ガラスやアルミサッシ・壁などの表面に発生する結露を表面結露といいます。
特に窓ガラスやアルミサッシは断熱性が低く、外の冷たい空気に冷やされて
室内側の表面温度が低くなり、そこに暖房で暖められた室内の空気が触れ
露点に達していると結露が発生します。
室内の壁の表面に発生する結露も同じ仕組みで、外壁の断熱性が低いことが原因です。
押入れやタンスの裏にはスキマを開け熱の通り道にすると良いでしょう。
布団や衣類が湿気を吸って劣化するのを防ぎます。

備えあれば憂いなし

2015年2月15日


2月も中旬になり少しずつ日が長くなり、3月もあと少しでやってきます

この頃に気を付けたいのが春一番の嵐や春の大雨です
先日厚木の長谷で竜巻が発生したのをテレビで見たばかりで
気が気ではありません

備えあれば憂いなしです

災害等に対しての意識を少しずつ高めていきたいものです

竜巻に注意です

2015年2月13日

13日の金曜日で何か気になる一日でしたが、日差しは暖かいし
会う人会う人皆元気で明るいし、特に悪い事のない一日で終わりそうです。

しかし、夜9時のニュースを観ていると厚木市で竜巻が発生したとのこと。
驚きです。身近な場所なので対策をしておかなければ!
再び災害になる可能性がありそうです。

さて、明日はバレンタインデーです。
2~3個は期待していますが、どうなることやら・・・

実感しています

2015年2月12日


昨夜は久しぶりに家族全員が集まり一緒に夕食を食べました

朝5時頃起きると室内がふんわり・・・暖かさを感じます
気温を見ると15℃。リビングも15℃。洗面所、玄関が11℃。外気は2℃でした
いつもは4人で生活していますが
昨夜は離れて暮らしている長女と長男が来て6人でした
子供たちが夜遅くまで起きていたらしいので室内の気温が下がらなかったのかもしれません
こんなに部屋が持続して暖かくなるなら、冬場だけでも6人で生活したいものです

昨日、気密断熱工事をしてくれた大工さんが事務所に寄り
雑談をしながら家の中の様子を話しました
昨年とは夏場はカラッと、冬場はかなり暖かく暮らせます
有難い気持ちを伝えると、大変喜んで帰られました

寒さや暑さでお困りでしたら、是非ご相談ください
自分自身、実感しています

祝日です

2015年2月11日


建国記念日の今日は朝から晴天
東京の杉並のお客さまのところへリフォーム工事の打合せにお伺いしました
途中道路は祝日とあって空いていて
ドライブ気分で行くことできました

いつもは排気ガスでいっぱいの環状8号線通りがすっきりしていて
景色が雲泥の差です
10時15分ほど前にお客さまの家に着き
1時間ほどバリアフリー工事の打ち合わせをし
メキシコ製というコーヒーを頂き感激しました
ご馳走様でした

床下暖房

2015年2月10日


昨日から日中は暖かです
西高東低の冬型の天気図で朝晩は厳しい寒さです
こういう日が続くと工事費用の事を考えなければ
北海道か北欧並みの断熱性能のある家がベストです

神奈川県内でローコストにするには
基礎を基礎断熱にすると床下が室内空間になるので
基礎コンクリートが蓄熱体になります
この蓄熱体を利用した床下暖房で一般的なのがFF式ストーブによる床下暖房です
これですと1階の床下が全て暖まるので
施工さえしっかりしていれば一番かも知れません

ピッカピカのクリーニング屋さん

2015年2月9日

今朝はとても寒くアラレがぱらついてどうなることやらと思いました。
しばらくすると晴れ間が見えてきましたが、気温の上がらない一日でした。

朝から東京の大手町へ出かけ、リフォーム工事の最終確認をしてきました。
12時30分には事務所へ戻り工事の打合せをしてから自宅で昼食を取り
湘南台へ完了検査の検査済証の受取に行ってきました。
印鑑を忘れて100円ショップに買いに行き、駐車場に止めたところ
印鑑の代金より駐車場の方が高くついてしまいました・・・。

それから、藤沢本町へリフォームの確認。
ほとんど完成していますが、最後のクリーニングの段階になると
色々荒が見えてくるものです。
特にユニットバスの中のコーキングの目地の汚れが、きれいになってくると目立ちます。
クリーニング屋さんが夕方5時30分頃まで作業してくれました。
見る見るうちに、サッシ・給湯器・キッチン・床・エアコンそして塗装の仕上がりが
ピッカピカになりました!!

有難いことです。明日も宜しくお願いします!

ページの先頭へ

お問合せ・資料請求